便秘になるとガスが溜まったりで大変です


便秘を治す
私は男性なのですが、23歳になってから便秘体質になってしまいました。大学生時代までは休日などにスポーツなどをしたり、外出するときは自転車を使っていたので、腸に良い刺激を与えられてたおかげで便秘には、ならなかったです。飲み物の方も牛乳などをたくさん飲んだりしてたので快便でした。

しかし、大学卒業後は家で公務員勉強を行う日々が続いて、スポーツも行わなくなりましたし、外出するときも自転車では無く、車になりました。スポーツを行わなくなると、腸の動きも悪くなって、どんどんと便秘体質になっていきました。

便秘になると色々と不便な事が起きます。まず、トイレの時間が長くなりました。以前はトイレの時間は3分くらいで済みましたが、便秘になってからは10分~20分になってしまい、家族にも「こっちもお腹痛いのだから早く出てよ~」と言われてしまう事もしばしばありました。

便秘になると、いくら踏ん張っても便が出てくれません。頑張って出したとしても、かたいものが少し出るだけで快便とは程遠いです。

あと力み過ぎには注意です。私は以前、あまりにも便が出ないのでイライラして、おもいっきり力み続けたら、頭がクラ~となって倒れそうになりました。力み過ぎると血管に悪影響なのか、クラクラっとなってしまったのでしょうね。

他にも力み過ぎる事によって、お尻が切れてしまう事もありました。便秘の時の便はとても硬いので、無理やり出すとお尻を傷つけてしまいます。

私も焦って出そうと力んだらお尻から血が出たときがありました。痛みはすぐに消えるので良かったのですが、傷口に菌が入るかは心配でした。運が悪かったら痔になってたかもしれないので、危なかったです。

そして1番便秘で辛かったのは「ガス」です。便秘になるとガスも出なくなりますので、お腹が痛くなります。ガスが出ないとお腹に違和感を感じますし、口からガスのニオイが出るとも言われているので、人と会うときは嫌でした。

家の中だったら別に良いのですが、外だとガスを出したくなったらいちいちトイレに行くしか無いのが面倒だったです。

なので、私は便秘になったら、まずは「ガス対策」を行う事にしました。近所の薬局にはたくさんの整腸剤が売っていまして、その中でも、腸のガスを減らしてくれる整腸剤を買うようにしました。

まずはガスを解消して、その後にバナナやヨーグルトを食べて便を柔らかくして出す。この方法で私は便秘を治していきました。