格安simのメリットデメリットについて考えると


格安simが何かもう少し、正しい理解が必要なのではないでしょうか。格安simって、やっぱり判りづらいことは判りづらいと思いますが、ちょっとだけ知ろうという意識があれば、それ程難しい問題でもないと思うのです。

正しいのは、知ろうというモチベーションではないでしょうか。格安simにメリットだけ紹介している記事があればきっとそれも嘘です。何事においてもメリットデメリットは存在しているものであり、格安simでも、デメリットを知り、 更に格安simには、このようなメリットがあるから格安simにしようか、どうしようかという判断をそれぞれの人たちにしていただくことになります。

格安simのメリットについて考える

格安sim メリット
格安simにするか、格安simにしないか考えるなら、やっぱり今時、格安simの選択肢もありと言いたいのです。格安simのことを知らない、無視しているなんて、本当にもったいないことです。ただし、例外的パターンもあり、 社会人で取引先の人に電話をかけることが多い人の場合は、格安simはあまりおすすめ出来ないというパターンもあります。子供や学生、主婦や主夫、高齢者、会社用ではなく個人用のスマートフォンを使用している社会人という場合、 スマートフォン料金を大幅に安く出来る方法です。

はっきりと言いましょう、スマートフォンの料金がどこのキャリアも安いというのなら問題はありません。多くの方々が、スマートフォンを使用したいと思い、スマートフォンの料金が負担になっていると感じているから、このような問題をなんとか解決しなければならないと登場したものが格安simなのです。格安sim以前、キャリアがもうちょっと料金のことを考えてくれていれば良いのです。格安simなど、ゴチャゴチャしている判りづらい世界に、敢えて入門する必要はありません。

女の子は、特に、スマートフォンを利用したいと思っているものの、メカニズム、システムのことなどほとんど無知という人たちが多いです。そのような人たちが、格安simについて理解するってかなり実際には敷居が高いことかもしれません。スマートフォンのsimって、やっぱり家電の裏部分の蓋を開けて、中を覗き込むような行為ではないでしょうか。ほとんど、家電において、そのような行為をしている女の子はいないのです。しかし、それでも女の子は、パソコンが面倒くさいと思い、やっとスマートフォンがいいと思った頃なのです。まだまだ格安simについての理解が面倒くさい、難しいという人たちがいるようですが、結果は、遅かれ早かれほとんどの人たちが格安simに目を向けることになるのではないでしょうか。

実際に、格安スマートフォンと、格安simは別の考えがありますが、判りづらいというのなら、敢えて別々に考えず、一緒に考えてしまえば良いのです。格安スマートフォンは厳密には、格安simカードを入れたsimフリーのスマートフォン ということになりますが、そんな問題は別に大したことではありません。

格安simのメリットについて考える

まず格安simのメリットについて考えてみましょう。やっぱり、一にも二にも、格安simの大きなメリットは、月額料金の安さです。実際に、みなさんは今までいくらスマートフォンに料金を支払いして来たのでしょうか。月7000円や8000円というお金がかかっていたとすれば、格安simに変更すれば、スマートフォンの料金を2000円程度まで抑えることが出来ます。今時、毎月6000円の節約出来るって、とても素晴らしいことではないでしょうか。年間の計算をすれば、7万円以上の節約をすることが出来ます。しかし実際に、料金がこれ程変わったとしても、格安simの使い勝手ってそれ程大きく変わるということではありません。

更にdocomoやau、SoftBankなどの大手キャリアの場合は2年毎に契約が更新があります。2年ごとにある2ヶ月間の更新月に他社へ乗り換えをしないと、月5000円程度で使い続けることができなくなってしまうのです。大手キャリアもしっかりした会社だからいいですが、契約から2年を経過すると月額料金が7000円から8000円にアップしてしまうことになります。月額料金を5000円ぐらいで引き続き使うなら、2年後に他社へ乗り換えということになりますが、6000円くらい別途手数料もかかってしまうことになりますし。乗り換えは2年ごとの更新月に行わないと1万円程度の違約金もかかります。格安simの場合、何年使おうが料金は基本的に変わりませんし、ずっと月額料金は2000円なのです。

格安simのデメリット

格安sim デメリット
しかし、ここでもっと考えるべきことは格安simのデメリットです。格安simの最大なるデメリットと言えば、最初にスマホを購入する必要があることではないでしょうか。ただし、docomoやauのスマートフォンを持っている人はこのデメリットがありません。今使っているスマホをそのまま格安simで使うことができます。

電話をたくさん使用すれば月額料金が高くなり、通話料金30秒20円程度支払いをしなければならないことになります。だとしても実際に現在スマートフォンを使用している人たちの、8割程度は、格安simで何も問題がないという人たちばかりです。

格安simをどこよりもわかりやすく解説→格安sim比較